果物の果糖は太らない?

「フルーツは果糖が多いから食べたら太る」

なんて言ってる人がまだまだいます。

果糖を含んでいるフルーツは精製された砂糖とは全く別の物質で、
いくら食べても太りません。

ただし、正しい食べ方をしていれば、です。

フルーツはお腹が空っぽの時に食べるというのが正しい食べ方です。

食後に♪あるいは他の食べ物と一緒に♪♪


これは不正解です。

これでは太ります。

他の食べ物が邪魔になって果物がつっかえ、停留して、果糖が発酵
胃の中の他の食べ物の消化が妨げられます。

消化が十分行われないと、からだが栄養として利用することができず、
有害な老廃物としてため込みます。そうして太るのです。


フルーツは正しく食べれば太らないのですよ。

フルーツを気にする前に、

精製された白米、白いパン、白い砂糖、うどんなど、
無駄なエネルギーを蓄積しやすい精製食品やめること。


これで大幅にエネルギー減、減量につながります。


ここでドキっとするデータを紹介。

≪白米ご飯茶碗2杯分 = ミカンの10.8個分≫


何のことを言ってるのでしょうか?




正解は、糖分


こうして比較すると果物の糖分がはるかに少ないことがわかりますね。

朝フル習慣と並行して白い食べ物は減らした方がよさそうですね。

朝フルをするなら、食べながらダイエットする会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。