朝食フルーツで体重が落ちるわけ

人間のからだにはリズムがあります。

午前4時から正午までは
排泄(体内の老廃物と食物のカスの排出)」
の時間帯です。

朝起きた時に、息が臭く、舌が白っぽいのは
朝、体内に蓄積された不要なもの、毒素を排出しているからです。

その時間帯は体は排泄に専念させてあげましょう。
この時間に消化に負担のかかる食べ物を食べると
毒素の排泄が妨げられてしまいます。

では、午前中何を食べればいいのか?

そうです、果物です。

果物は消化済みの食べ物ですよ。

それは果物自身に消化酵素があって、
熟した時にあらかじめ消化が済んでいる状態だからです。

消化に負担のかからない食べ物、

それが果物です。

朝、食べるものが果物であれば、
体の負担は激減し、排泄に専念できます。

老廃物がどんどん効率よく排泄されますから、
体重が落ちるのです。

じゃ、朝食はフルーツバスケットにフルーツを盛るだけでいいの?

そうでもないのです。

摂るタイミングやお水のこと、摂ってはいけないものなどいろいろ伝えたい事がいっぱいあるのです。

早速知りたい方は、食べながらダイエットする会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。