太るのは夜8時以降の夕飯

朝フルやってもやせないんだけど。。

そんなメールがよく届きます。

よく聞いてみると、

 ・お菓子がやめられない
 ・夜8時以降に食事を摂る
 ・朝フルを始めてまだ浅い


ふむ。それは減量できません。


食生活が乱れていては朝フルの効果は最大限発揮できません。

朝フルと並行して、今の食生活を見直すことが必須です。

深夜の仕事をしていて、帰宅が遅い。。。

夜8時以降の食事はすすめられませんが、
その時間帯に食べるとしたら、やはりフルーツです。

夜8時から翌朝4時までの時間、人間の体は

食べ物の栄養を吸収して、利用する機能がもっとも効率よく促進されます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

深夜に食事をした翌朝、すっきりめざめられないという経験はありませんか?

それは食べ物が胃から出ていった後の吸収・同化活動を
夜中の食事が妨げてしまったことから起きるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

深夜に食べると、すでにからだは吸収・利用の態勢に入ってしまっているうえ、
その作業にふさわしい時間帯が終了する午前4時までは数時間しかないことになります。
したがって食べ物は「吸収と利用の時間帯」では完全に消化されず、
体内での吸収・利用も不完全なまま朝を迎えることになります。

吸収の時間が延びれば、それは「排泄」時間帯まで侵入することになり、
排泄活動が乱れます。

ウンチを始め、呼吸器や皮膚からも排出される毒素が排泄器官にいたらずに、
組織内にとどめられて、老廃物を蓄積させることになります。

これが体重増加、病気の発症につながります。

だから夜8時以降食事を控えると言われるのです。

もっと詳しく知りたい方は >>>こちら
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。